関西から出発して楽しめる!スキー場3選!

標高差を楽しもう!Mt.乗鞍スノーリゾート!

標高差1400mの国内でも屈指の標高差を持つスキー場です。標高自体も高く、そのため本州屈指の極上の雪質として知られています。コースは豊富にあり、初心者から上級者まで楽しめます。また、コース情報は逐一ホームページにアップされるので、確認も手軽にできます。アクセスは長野道松本インターから車で約40分ほどなので、関西からマイカーを利用して行くことも可能です。また、駐車場からすぐにスキー場に行けることも魅力の一つです。

広大なゲレンデを楽しもう!白馬五竜スキー場!

広いゲレンデが魅力ですが、実は隣接するHAKUBA47ウィンタースポーツパークとリフト券が共通しているので、本当に広大なゲレンデの印象を受けることは間違いないでしょう。最も長いコースでは、標高差926m、最長滑走距離5000mとなり、大変滑りがいのあるコースです。その一方で、下部には広々とした緩斜面もあるので、初心者や子供連れにも楽しめるコースが揃っています。アクセスは、北陸新幹線長野駅からバスが出ています。車の場合でも、長野道安曇野インターから1時間程と、関西からのアクセスも可能です。

家族連れに優しいスキー場!赤倉温泉スキー場!

ゲレンデ内のコースの約半分が初心者コースと子連れのファミリーやスキー初めての方におすすめのスキー場です。更に、キッズ専用エリアも完備しており、すべり台やシーソー、ソリを楽しめる雪山などが設置されており、ファミリーには嬉しいスキー場です。元々、明治時代からスキーが行われていた程の歴史のあるスキー場で、ゲレンデ近くには温泉街が広がっています。スキーだけでなく、温泉観光も楽しめます。アクセスは上信越道妙高高原I.Cから車で10分程度と便利で、無料駐車場や無料シャトルバスなども完備されています。

スキーバスツアーに関心があるならば、費用や出発地について調べることが大切です。お得なツアーがたくさんあります。

コメントは停止中です。